1981年版を考察

◆ファーストカードを追え!
 ドラフトの注目は原。抽選の結果、巨人に入団。しかし、登場は2年目の82年。
1年目に登場しているのは、石毛、他ドラフト外で入団した駒崎(西武)、山本(広島)等6名。意外な結果だ。原(巨人)には、カルビー側が気を使ったのかもしれない。
 新人王はセリーグが原(巨人)。パリーグが石毛(西武)。
表記
ドラフト順位、氏名、ポジション、カードaA発行年  の順に記述
黄色 ルーキーイヤーにカード化(81年) …  6名
黄緑 2年目にカード化(82年)     …  1名

濃緑 3年目にカード化(83年)     …  2名

暗緑 4年目にカード化(84年)     …  3名

藍色 5年目以降にカード化(85年以降) …  9名
 累計21名

西武ライオンズ              中日ドラゴンズ
1位 石毛宏典(内)bS3(81年)   1位 中尾孝義(捕)bV8(81年)
2位 岡村隆則(外)bS2(81年)
   2位 後藤祝秀(投)
3位 杉本正(投)bQ06(84年)
   3位 古谷盛人(捕)
4位 安部理(内)
            4位 長田克史(内)
D外 小野和幸(投)bR29(88年)
D外 秋山幸二(外)bR66(85年)
D外 駒崎幸一(外)bS5(81年)

南海ホークス               ヤクルトスワローズ
1位 山内和宏(投)bT2(81年)   1位 竹本由紀夫(投)
2位 井上祐二(投)bP0(90年)
   2位 佐々木正行(外)
3位 刀根剛(外)            3位 宮城弘明(投) 
4位 山田勉(外)            4位 高仁秀治(外)


日本ハムファイターズ           読売ジャイアンツ
1位 高山郁夫(投)入団せず       1位 原辰徳(内)bT1(82年)
2位 金城博和(外)           2位 駒田徳広(投)bP04(84年)
3位 木村孝(外)            3位 小原正行(内)
4位 清水信明(捕)           4位 瀬戸山満年(内)入団拒否


ロッテオリオンズ             阪神タイガース
1位 愛甲猛(投)bP37(87年)   1位 中田良弘(投)bP28(91年)
2位 武藤一邦(外)           2位 渡真利克則(内)

3位 欠端光則(投)bP8(89年)
   3位 石橋功行(投)
4位 桃井進(内)            4位 山田和英(投)

                    
阪急ブレーブス              広島東洋カープ
1位 川村一明(投)入団せず       1位 川口和久(投)bQ62(83年)
2位 長村裕之(捕)           2位 榊原聡一郎(内)
3位 弓岡敬二郎(内)          3位 松林和雄(外)
4位 西尾利春(投)           4位 原伸次(捕)

                     
D外 山本和男(投)bV4(81年)
                     
近鉄バファローズ             大洋ホエールズ
1位 石本貴昭(投)bR18(85年)  1位 広瀬新太郎(投)
2位 大石大二郎(内)bQ71(83年)
 2位 堀井恒雄(内)
3位 花房健(投)
            3位 高木豊(外)bW5(84年)
4位 依田栄二(投)           4位 市川和正(捕)bR0(90年)

◆1981年入団で、ファーストカードが1981年の選手

左から
岡村隆則(外)bS2(81年)
石毛宏典(内)bS3(81年)
駒崎幸一(外)bS5(81年)

山内和宏(投)bT2(81年)
山本和男(投)bV4(81年)

中尾孝義(捕)bV8(81年)

                     
◆1981年入団で、ファーストカードが1982年の選手

左から
原辰徳(内)bT1(82年)

◆1981年入団で、ファーストカードが1983年の選手

左から
川口和久(投)bQ62(83年)
大石大二郎(内)bQ71(83年)

◆1981年入団で、ファーストカードが1984年の選手

左から
高木豊(外)bW5(84年)
駒田徳広(投)bP04(84年)

杉本正(投)bQ06(84年)


◆1981年入団で、ファーストカードが1985年の選手

石本貴昭(投)bR18(85年)
秋山幸二(外)bR66(85年)

◆1981年入団で、ファーストカードが1986年の選手
なし

◆1981年入団で、ファーストカードが1987年の選手

愛甲猛(投)bP37(87年)

◆1981年入団で、ファーストカードが1988年の選手

小野和幸(投)bR29(88年)

◆1981年入団で、ファーストカードが1989年の選手

欠端光則(投)bP8(89年)

◆1981年入団で、ファーストカードが1990年の選手

左から
井上祐二(投)bP0(90年)
市川和正(捕)bR0(90年)

◆1981年入団で、ファーストカードが1991年の選手

中田良弘(投)bP28(91年)

◆以後なし

◆さいごに
 危うく、中田(阪神)のカードを見逃してしまうところだった。
 ヤクルト、阪急、日ハムの3球団は、カード化された選手がいなかった。逆に、西武はドラフト指名された4名のうち3名がカード化され、さらにドラフト外入団の3名もカード化されているので、合計6名もカードになっている。残る選手の安部もあるかと思ったんだが、カードにはなっていなかった。残念。

 ファーストカードを追え!
 1981年版を考察へ


プロ野球カードを語るへ

トップページへ


inserted by FC2 system